物忘れが酷くなる前にストップ~取り戻せあの日の思い出~

サプリメント

生活習慣とサプリメント

サプリメント

更年期のイライラを軽減するためには、運動すること、バランスのよい食生活をすること、十分な睡眠をとることなどが大切です。中でも食生活の改善をする食事療法やサプリメントを飲む栄養療法は効果が上がりやすく人気を集めています。

Read More...

有効成分と効果的な摂取法

今朝食べたものが思い出せない。そんな物忘れが多い方は、簡単なテストで原因や改善方法をチェックしてみましょう。

脳の活性化が最大の予防策

サプリメント

物忘れが気になってくる原因は、脳の働きが衰えることにあります。 物忘れは記憶力が低下することで起こる現象ですから、その記憶をつかさどる脳に原因があるのはお分かりでしょう。 ではどのように物忘れを防止するかと言えば、脳を活性化させるDHAを意識的に摂取すればよいのです。 DHAはドコサヘキサエン酸という脂肪酸であり、魚に多く含まれる成分です。 血液をサラサラにする、コレステロール値を下げるといった健康効果が有名なこの成分ですが、脳の活性化にも一目置かれる成分なのです。 DHAはニューロンを刺激して活性化させる働きがあるので、ニューロンの塊である脳には特に効果的なのです。 脳の働きである記憶力を強化できれば物忘れの防止になりますし、思考力や発想力にも影響が及ぶため頭が良くなる成分だとも言われるのです。

効果的なDHA摂取方法

DHAが物忘れに良い事は分かりましたが、どのように摂取するのが良いのでしょう。 まずはDHAが含まれる魚を食生活に取り入れることが近道です。 理想的なDHA量は一日に1〜1.5gとされ、当然魚の種類によっても飲食量が変わってきます。 焼いたサンマであれば1尾で二日分ほど摂取できますし、小柄なイワシでは2尾ほど食べる必要があります。 刺身では少し量が減ってマグロ4〜5切れ、ブリだと6〜7切れほどで一日分を満たせます。 しかしいくらDHAが物忘れに優れた成分だとは言え、毎日魚では飽きてしまいがちでしょう。 なので効果的な摂取法は毎日魚を食べ続けるのではなく、二日に1篇ほどに分けて食べ続ける事です。 週に3〜4日であれば魚を食べ続ける事も苦になりませんし、DHAの量を意識すれば十分に物忘れ対策になるのです。 最近ではDHAを多く含むサプリも販売されていますから、併用することでより幅広い食生活でのDHA摂取も可能でしょう。

女性特有の不調を改善

サプリメント

更年期障害の治療には、薬物療法だけではなく、食生活の見直し、ストレス解消、運動療法などの生活習慣の改善が重要です。忙しくて食生活の改善が思うようにできない女性たちを中心に更年期障害に効果のあるさまざまなサプリメントが人気を集めています。

Read More...

病気を改善する方法

健康

アルツハイマー病は進行性の脳疾患で、認知症の原因となっています。初期症状を見逃さずに薬物療法や生活習慣の改善などの治療を開始することで、アルツハイマー病の進行を遅らせたり、症状を回復させることが期待できます。

Read More...